職員紹介

当館職員を紹介いたします。

お部屋係
お部屋係の矢橋悦子です。これまでは、普段は主婦として生活をしてきました。
長年の経験からも、入居者様の思っておられる事を理解できるお部屋係で有りたいと思っています。一生懸命頑張ります。宜しくお願い致します。
お部屋係の中西ルミです。生まれは九州の熊本県です。こちら、三重県に来て長年になります。この仕事は高齢者の皆様が快適な生活を送って頂くお手伝いをさせて頂く大切な役割だと感じています。一人でも多くの人に喜んで頂けるように笑顔を絶やさずに頑張ります。

「訪問介護えにし」の職員紹介

介護職員

サービス提供責任者の「田尻 九」(ひさし)です。出身は瀬戸内海に面した広島県です。三重に来て長年が立ちましたが、この介護の職についてまだまだ修行中の身です。利用者様のお一人お一人違うケースに対応する事の難しさ、大切さを感じる日々ですが、その経験を生かして皆様に対応させて頂きたいと思います。宜しくお願いいたします。

介護職員の矢田 和真です。前職は旅行会社に勤めておりましたが、生まれたこの鈴鹿の町で人生の大先輩である高齢者の皆様の生活の手助けを通じて社会に貢献したいと感じこの職に就きました。利用者の皆様に常に信頼される職員たるべく努めてまいります。宜しくお願い致します。
介護職員のリース・ジョニショです。かつては、フィリピン国内の病院でICU(集中治療室)の看護師として勤務。助産師としての経験もあります。
日本の介護を学んで、いつかは祖国に貢献できる人材になる事を目指しています。皆様、宜しくお願いします。
介護職員の前田です。かつては、長距離トラッカーとして家族を支えてきた自分が、意外にも介護を始めたきっかけは、自分の母の介護と友人の看護師からの助言でした。意外にも介護の必要がある事と、自分が求められているのであれは、出来る限りの社会貢献になる事をしたい。と思い、一念発起、初任者研修を受講しました。それから数年が経ちましたが、やりがいを感じる仕事だと実感しています。今後共、宜しくお願い致します。
介護福祉士の堂前です。この介護に対する想いですが、わたしの好きな言に、「白髪は美の冠」という言葉があります。この言葉を旨に、お一人お一人が重ねてこられた人生に敬意を払い、引き立てさせて頂けるよう努めて参ります。